ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

第11回「食事の番外編――肥満の歴史」

肥満は金持ちの証!? 食事に関する話が続いたが、ちょっと番外編を。「いま」、食事をとりすぎることによって発生する肥満は好ましくないものとして捉えている人が多いだろう。つまり、不摂生な生活をしているからこそ肥るのであり、そこにはだらし...
ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

第10回「食材と道具は時代により」

「むかし」はなかった定番食材 「むかし」の食事をもう少し掘り下げてみよう。「いま」と比べた明確な違いが食材の少なさだ。それも、「え、その地域の料理に欠かせない食材でしょ」と思ってしまうものがなかったりする。つまり、「和食の味付けに欠...
ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

第9回「「いま」「むかし」と食事」

多彩な「いま」の食事 「いま」と「むかし」の違いについて考えるとき、食事と食べ物はかなりわかりやすいポイントになる。「いま」、特に日本の食文化が歴史上類を見ないほど多彩で、選択肢が豊富なことは言うまでもないだろう。和食洋食中華そのほ...
ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

第8回「道具が簡単に手に入らなかった時代がある」

ものに満たされた「いま」 「いま」を生きる私たちは、便利な道具を安価かつ手軽に入手することができる。ちょっとした生活用品が100円で買える店もすっかり定着した。さらに言えば使い捨て、つまり一度使ったらそれで捨ててしまう道具も随分増え...
ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

第7回「奴隷解放と物語」

自由の価値 創作の中で奴隷という存在を出すのなら、奴隷から解放されることは幸福か、ということも考えていかなければならない。もちろん、死につながるような過酷な労働から解放されるのは、多くの人にとって幸福に違いない。財産が持てる、家族が...
タイトルとURLをコピーしました