スマホ・タブレットで毎日できる簡単力がつくワーク

榎本秋のクリエイト忘備録

移動時間、待ち時間に退屈しのぎでスマホ・タブレットを触っている作家志望の人におすすめの簡易ワークがあります。

NHKのニュースサイトを見ていくワークになります。
ニュースサイトを見て、知らない言葉があればwikiで調べてください。
現代的な横文字から難しい意味の言葉まで。法律や制度で聞いたことのないものも出てくるかと思います。
これだけです。とても簡単ですが、用語がわかれば一般社会で必要な知識は網羅していけます。
これを1年ぐらいすると幅広い知識の基礎知識がつきます。
実際私もいろいろなことを調べていますが、知らない単語たくさんでてきます。
なのでニュースサイトは3時間に1回はチェックしています。

これは空き時間でやればいいですし、忙しい時は無理にやらなくていいです。
ただ、生活習慣の中で

NHKのニュースサイトを見る
   ↓
知らない単語、用語があったら調べる

という癖をつけてほしいのです。

作品を作っていく上で現代の常識・ルールを知っていると作品世界に厚みを増します。
ぜひがんばって知識をつけてください。

榎本秋

榎本 秋(えのもと あき)
活字中毒の歴史好き。歴史小説とファンタジーとSFとライトノベルにどっぷりつかった青春時代を過ごし、書店員、出版社編集者を経て2007年に榎本事務所を設立。ライトノベル、時代小説、キャラ文芸のレーベル創刊に複数関わるとともに、エンタメジャンル全体や児童文学も含めて多数の新人賞の下読みや賞の運営に関わる。それらの経験をもとに、小説、ライトノベル、物語発想についてのノウハウ本を多数出版する。

タイトルとURLをコピーしました