enomotomethod

榎本海月の連載

13時限目 おすすめ本①『南の島に雪が降る』

芸術・エンタメの力 今回は本の紹介です。今後もたびたびこういう本を読んでほしい、こういう本が参考になるというものを紹介する回があります。この回で紹介するのは加東大介『南の島に雪が降る』です。『七人の侍』などで有名な映画俳...
榎本海月の連載

12時限目「ベタがあなたを救います」

「ありえない」と「ベタ」 前回に続いて「ありえない」を面白い話にする方法について紹介します。それは「ベタ」を学ぶことです。ベタというのは「普通」「よくある」「特別でない」など。特に物語創作においては王道展開のことですね。...
榎本海月の連載

11時限目「ありえない! でいきましょう」

まとまり過ぎているのなら 書いていてお話が面白くならないと感じた時、その原因はどこにあるのでしょうか。そして、解決法は?お話がうまくまとまらない場合、問題解決は簡単ではありません。しかしその逆で、小さくまとまり過ぎてしま...
榎本海月の連載

10時限目「何を読めばいいのでしょう?」

入門書やエッセイから 創作に役立つから本を読みましょう、と呼びかけられても、具体的にどんな本が役に立つのかわからないと手が伸びないですよね。どうしたらいいのでしょうか。いきなり興味の薄いジャンルの難しい本、専門書に挑戦す...
榎本海月の連載

9時限目「「書く」ためにこそ「本を読もう」よ!」

本を読むのは大変だけれど 私は専門学校の授業でも、あるいはこのブログでの連載でも、ことあるごとに「本を読もうよ」と呼びかけてきました。しかし、本を読むのは簡単なことではありません。時間も体力も必要になります。特に今はYo...
タイトルとURLをコピーしました