enomotomethod

榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆25回「郎党・譜代」

郎党と譜代 郎党という言葉はあまり耳馴染みがないかもしれない。武士の集団を表す「一族郎党」という言葉のうち、一族はトップと血の繋がっている家臣団で、郎党は血が繋がっていない家臣団だ。やがて一族ももともと持っていたような特権性・自律性...
ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

第37回「相撲の話――神話と相撲節会の時代」

神話の時代は殴り合い? 私たちが古来の「伝統」だと思っているものも、歴史を遡ってみると「いま」「むかし」で結構違うというのはわりとよくあること。古来の伝統と思われているのに明治発祥、なんてことも珍しくない。そうして大きく変わったもの...
榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆24回「宇宙飛行士」

遠い未来の宇宙飛行士 宇宙飛行士というとき、そこには大きく分けて二つの意味がある。一つ、遠い未来に人類が宇宙へ進出したとき、宇宙飛行士というのは「宇宙船を操縦し、あるいは航行のためのさまざまな仕事をする人」という意味になっているはず...
ファンタジーを書くために過去の暮らしを知ろう!

第36回「“むかし”のお茶」

お茶と生活 お茶を飲む、という習慣を持っている人は非常に多いはず。緑茶、紅茶、ウーロン茶。これを入れたての暑いまま、あるいは冷やして氷を浮かべて飲む。紅茶なら砂糖やレモンやミルクを入れる人が多いが、緑茶は何も入れないのが日本では普通...
榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆23回「ライター」

ライターとは ライターは文章を書く仕事だ。著述業などと呼んだりする。会社に所属するライターもいるし、あくまでフリーランスで活動するライターもいる(フリーライター)。ライターは書籍や雑誌の制作に参加することが最も多い。出版社や新聞社、...
タイトルとURLをコピーしました