榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠49回「速く走る限界」

短距離走の限界は? 誰か(何か)を追うとき、あるいは逆に追われるとき、最も手っ取り早い手法は「走って逃げる」ことだ。では、この点において人間の限界はどのあたりにあるのだろうか。【これを知っておくと、現実離れした描写をしないで済む(超...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠48回「物を投げる限界」

ボールを速く投げる限界 咄嗟に、手近にあった石を投げつけて敵を攻撃する。あるいは、川の向こうの人へものを投げ渡そうとする。そのような「(遠くへ、そして正確に)投げる」行為は、人間が他の動物と比べて明らかに優れている部分だ。チンパンジ...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠47回「死体をいかにこの世から消すか?」

己が遺族なら 前回は偶然死体と出会ってしまった場合にやるべきことを紹介した。一方の今回は「偶然ではない」ケースだ。あなたのキャラクターが自分の責任でもって死体を処理しなければならないとき、どうしたらいいのだろうか。まずは正式に責任が...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠46回「ふと出会ってしまった死体にどうしたらいいのか」

死体を見つけてしまった 現代社会で生きていると、ある程度以上の大きさの生き物の「死」に遭遇することはあまりない。だが、ゼロではない。命が失せ、魂の抜けた亡骸を見つけてしまったとき、私たちはどうしたらいいのか。路上や自室で倒れ、動かな...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠45回「犯罪に遭遇したら?」

通報せよ! 普通に生きていて死体に遭遇することはめったに無いが、犯罪に遭遇することはあるかもしれない。それも、他者が犯罪に巻き込まれようとしていたとき、どう行動するのが正しいのだろうか?善良な市民の義務であり、また賢明な行動とされる...
タイトルとURLをコピーしました