アイディアと観察

じっくり話を聞いてみよう

ファミレスや電車の中での観察は数をこなすにはいいのですが、 じっくりと人の考えや経験を知るには向きません。 本を読むのもオススメですが、読書が苦手な人もいますよね。 ここはやっぱり、身近な人の話を聞きましょう。 特に家族がい...
キャラクター

配役のテクニック

キャラクターのイメージが詰めない、固まらない、という人は多いはず。 そういう人は、抽象的なイメージを扱うのが苦手な人が多いようです。 そこでオススメ。 「このキャラはどんな俳優(声優)が演じると適役かな?」 と考えるの...
ストーリー

演繹法のススメ

 演繹法は「一つの事柄から別の事柄へ話を広げていくこと」です。  まず原因があり、そこから 「この原因はどういう出来事を起こすかな?」 「この原因はどういう事柄と関係があるかな?」 と考えを進めていき、最終的に結論にたどりつく考え...
プロを目指す

オンリーワンの魅力を求める

作品を作っていて、細かいことが気になること、ありませんか? 悪いことじゃあありませんよ。 別項でも触れた通り、完璧主義は作品の完成度を上げるために有効なこともあります。 でも、完璧主義が足を引っ張ることは他にもあるんです。 ...
ジャンルとパターン

恐怖を演出する

ホラーを書くには、怖がらせる必要があります。 そのためにはどうしたらいいか。榎本メソッドでは 物理的な手法と精神的な手法を提案します。 前者は、とにかく物理的に命の危機を味わってもらいます。 人間を簡単に両断してしまう牙や爪...
タイトルとURLをコピーしました