榎本海月のライトノベル創作Q&A

Q.どうしても人の意見に振り回されてしまいます

A:自分を持ちましょう! 作品完成後の「見直し」において、「他人に読んでもらって意見を聞く」というのは可能なら非常に効果的なものの一つです。どんなに客観的になろうと気を配っても、所詮は自分が書いたものです。完全に客観的にはなれません...
榎本海月のライトノベル創作Q&A

Q.完成後に大幅に直すのが面倒なんですが……

A:わかりますが必要なんです わかります。「見直すのが嫌だ」という人は結局のところ、せっかく書いたものを直す――それも大幅に書き直すのが面倒だ、というケースが多いのではないでしょうか。もちろん、私だって嫌ですよ。100ページ書いたら...
榎本海月のライトノベル創作Q&A

Q.見直しのコツを教えてください!

A:完成後の見直しはちょっと時間を開けて 小説は「書いたら終わり」ではありません。いや、気持は良くわかります。長い間苦労していて、ようやく書き終わったのに、そこからもうひと手間なんてかけたくないですよね。もしあなたがあくまで自己満足...
榎本海月のライトノベル創作Q&A

Q.作品を完成させるためにはどうしたらいいのでしょうか?

A:いいからとにかく書きましょう これ、作家志望者の悩み永遠のベスト1であろうと思います。もちろん「いい作品が書けない」「いい文章が書けない」等々さまざまな悩みがあります(だから本連載も毎日毎日飽きもせず長々書けているわけですが)。...
榎本海月のライトノベル創作Q&A

Q.作品に行き詰まりを感じてきました

A:それでも完成させるべき ……はい、これが怖いので前回は「一気に書く」ことをおすすめしたのです。クリエイターなら誰でも感じることですが、小説は特に作業が変化に乏しく新人賞を狙うなら長編を書かなければいけないこともあってか、非常によ...
タイトルとURLをコピーしました