2018年度

2018年8月特別講義:「ネタになる東洋の説話」

説話はネタの宝庫です 日本と中国の説話(言い伝え・民話・神話・伝説などなど)を参考に物語考えてみる、という回です。 なぜ説話かというと、お話のネタがなくなったときに使えるから、だそうです。 物語を作っていればネタはなく...
2018年度

アフターファイブ文学講座:「文豪ストレイドッグスに登場する埼玉ゆかりの文豪たち」

7月25日から毎週水曜日、全4回埼玉県桶川市にあるさいたま文学館にてアフターファイブ文学講座「文豪ストレイドッグスに登場する埼玉ゆかりの文豪たち」が行われました。 この講座は埼玉県にゆかりのある4人の文豪を紹介し、その魅力に迫るものです。...
2018年度

2018年7月:「ありえない○○」

特別な物語のために ありふれたお話を作っても仕方がない、と講師は言います。 しかし「特別な話を作る、と言ってもどう作ればいいのか分からない」という人も多いはず。 そこで講師が今回用意したお話の作り方「ありえない○○」の出番で...
2018年度

2018年6月:「イラストから物語を読む」

絵から刺激を 「美術館や博物館へ行こう」というお話は、普段の授業でもちらほらされるものです。 インターネットや本によって知識を得る、ということはできるものの、それは他人の意見になりがちだ、と講師は言います。 自分が感じ...
2018年度

2018年6月特別講義:「戦国時代に学ぶドラマチックなエピソード」

本当かどうかはおいておいて 講義の初めに語られたのは「戦国武将にまつわるエピソードって、物語づくり・キャラ作りに役立つよ」ということでした。 私たちの知っている戦国武将の様々なエピソードには、実は江戸時代に創作されたり...
タイトルとURLをコピーしました