榎本秋のクリエイト忘備録

榎本秋のクリエイト忘備録

発想法 学校を突き詰めてみる

前回「ありえない〇〇」発想法をご紹介しました。そこでも取り上げましたが、学校というのはクリエティブに非常に魅力的な舞台です。現代でも異世界ファンタジーでも、大体の時代でも使えますしね。先日、BS日テレさんの番組に出演した際にご紹介させてい...
榎本秋のクリエイト忘備録

ありえない〇〇発想法

アイディアを1から作るのはとても難しいことだと思います。そこで、小説家、漫画家、イラストレーター、ゲーム業界の志望の方にここ数年行っている演習があります。それが「ありえない〇〇」です。 ・ありえない修学旅行・ありえない移動手段・あり...
榎本秋のクリエイト忘備録

現実具体性を考える

フィクション作品を作るときに大事なことは、ルールをきちんと作ることです。そのルールのことを私は現実具体性と呼んでいます。 現代で魔法を使える世界の場合、いつどんな魔法でも使えては都合が良すぎます。そこで、魔法使いには発動に制限や使う...
榎本秋のクリエイト忘備録

プロットのチェックポイント

編集者、出版プロデューサー、小説指導講師としてこれまで多くのプロットを見てきました。プロットで見るポイントは大きく2つあります。 1)面白いか2)作品として仕上がるか 1は色々な勉強やヒラメキなど、自分でがんばるしかないです。...
榎本秋のクリエイト忘備録

ストレス発散法と夜ふかしはNGのすすめ

クリエイティブなことをしていく上でストレス発散法は大事です。自分に最適なストレス発散法を見つけておきましょう。できれば、お金がかかりすぎず健康にも影響がないのがいいですね。 ・ひらすら歩く・スポーツジムへ行く・ご褒美にスイーツ食べ放...
タイトルとURLをコピーしました