榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠31回「怪獣災害の罪は誰に問うか」

怪獣が壊したものの罪と罰 以前、怪獣その他との戦いの中でヒーローが建物を壊したら……という話をした。さて、怪獣が暴れ回ったあと、残された被害はどのように処理されるのであろうか?怪獣の大きさや能力、ヒーローが来てくれるかどうかにもよる...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠30回「賭博で儲ける道は険しい」

イカサマで儲ける? それでも儲けようと思ったら、もうイカサマ(ズル、チート)をするしかない。道具や機械を使うギャンブルはそこに仕掛けができるし、人間や生き物が走るタイプなら当人と手を組めれば勝率はぐっと高まる。手を組むといえばプレイ...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠29回「ギャンブラーは儲からない」

物語の中ではカッコよくとも 賭博(ギャンブル)で稼ぐ賭博師(ギャンブラー)といえば、現実の有様はともかく物語的にはアウトローな香りが漂うカッコいいポジションだ。では、賭博で稼ぐというのは本当にできるのか? 日本では賭博は法律違反だが...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠28回「とばっちりと緊急避難」

バトルの余波も大変だ バトル・アクション展開でもう一つありがちなのが、戦っている時の余波で周囲に被害を与え、ものや建物にダメージを与えてしまうケースだ。荒野の戦場で戦うのだったり、荒廃した都市でゾンビを退治するのであればともかく、現...
榎本海月の物語に活かせるトラブル&対応事典

♠27回「罪にならないケース」

心神喪失 前回紹介した話は刑事裁判のことで、これとは別に民事裁判が行われ、被害者から加害者に損害賠償が求められることになる。一般に民事は刑事の後で行われ、刑事でどんな判決・量刑が出たかで左右されることが多いようだ。また、心神喪失状態...
タイトルとURLをコピーしました