榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆25回「郎党・譜代」

郎党と譜代 郎党という言葉はあまり耳馴染みがないかもしれない。武士の集団を表す「一族郎党」という言葉のうち、一族はトップと血の繋がっている家臣団で、郎党は血が繋がっていない家臣団だ。やがて一族ももともと持っていたような特権性・自律性...
榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆24回「宇宙飛行士」

遠い未来の宇宙飛行士 宇宙飛行士というとき、そこには大きく分けて二つの意味がある。一つ、遠い未来に人類が宇宙へ進出したとき、宇宙飛行士というのは「宇宙船を操縦し、あるいは航行のためのさまざまな仕事をする人」という意味になっているはず...
榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆23回「ライター」

ライターとは ライターは文章を書く仕事だ。著述業などと呼んだりする。会社に所属するライターもいるし、あくまでフリーランスで活動するライターもいる(フリーライター)。ライターは書籍や雑誌の制作に参加することが最も多い。出版社や新聞社、...
榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆22回「 一代貴族」

一代貴族の意味 史実における一代貴族というのは、イギリスにおける貴族制度のことである。この制度の対象になると、男爵の爵位を与えられた貴族として上院議会の一員となるが、その爵位・貴族としての身分を次の代に譲ることはできない。文字通り「...
榎本海月の物語づくりのための黄金パターン キャラクター編+α

◆21回「美術家」

美術家の生活と成功 美術家はいわゆる芸術家、クリエイターのうち、特に形のある芸術ーー絵画、書道、彫刻、陶芸などを専門とする人々の呼び名である。美術家の収入の基本は、クリエイターとして作り上げた美術品を買ってもらう、ということになる。...
タイトルとURLをコピーしました