榎本海月の創作に役立つ学園ガイド

榎本海月の連載

第3回「通学路と周辺地域に何がある?」

通学路でイベントが起きる ここからはある生徒の1日を想定して、学校にまつわる各種施設を紹介していきたい。多くの学生は学校の敷地の外に住んでいて、毎日通ってくる。公立の小学校なら徒歩圏内にあることが多いだろう。中学校だと自転車やバス圏...
榎本海月の連載

第2回「物語に学校を出すにあたって、使えるポイント(後)」

学生は似た者どうし? 前回は物語に学校を出すにあたって、ぜひ使ってほしいポイントとして、「学生時代には時間制限がある」し「学校の外にも世界が広がっていることを忘れがちになる」という話をした。今回はこの話をもう少し深めてみたい。つまり...
榎本海月の連載

第1回「物語に学校を出すにあたって、使えるポイント(前)」

学生生活は期限付き 前回紹介したとおり、ライトノベルを始めとする若者向けエンターテインメントでは学校(学園)は欠かせない舞台・要素である。しかし、欠かせないから、便利だから、でとりあえず学校を舞台にするのではもったいない。せっかく登...
榎本海月の連載

第0回「なぜ学園(学校)なのか?」

学校? 学園? この連載の目的は、「学校」「学園」にまつわる創作に役立ちそうな要素、場所、情報を紹介することです。ちなみに。学校と学園という2つの言葉(さらに「学院」という言葉もありますね)は混同しやすいものですが、一般に中高など各...
タイトルとURLをコピーしました